西尾賢ソボブキ iTunes 配信中

夢に現れるさまざまな形態のトイレのコレクションです



#:ドラマーN.Sさんの夢

二階建てのトイレの1階部分の個室に入ると
天井は二階部分の便器の穴が開いていた。
人の気配もある…


#:私の夢

古いお寺の廊下に穴があいている。
そこがトイレらしいので用をたすと
下には貴乃花がいて
しぶきがかかり、振り返ってこっちを見るので
すこしあわてる


#:定年退職者K.Nさんの夢

友人の家で尿意をもよおした。
友人がいないスキに近くにあった
ラーメンのドンブリにしてしまおうと思う。
だが溢れそうになったので
あわてて流しへすてる。
友人は戻ってきてラーメンを作ると言い出すので
困る


#:ドラマーN.Sさんの夢

流しそうめん式トイレ


#:私の夢

緑色の絨毯が敷かれた広い部屋の隅に
テーブルが置かれていて
そこへするものらしい。
しにくいので個室へいく…(つづく)

#:私の夢(つづき)

横幅がすごく広い金隠しで
やはりしづらい。


#:M.Sさんの夢

すがすがしい夏のスキー場にやぐら型のトイレ。
床には円い大きな穴があいている。


#:私の夢

屋根と屋根につかまり
足は不安定な物の上に乗っている。
「ここにして下さい」
といわれた湯呑みのようなものが
左ななめ下に置かれているが
どうしたら良いのか…


#:ベーシストK.Iさんの夢

古い旅館の端にあるトイレ。
昔よく見かけた仕切りのない型で
アンモニアが目にしみる。
それは海へつながってい、
波によってトイレの水位も
溢れるほどあがってくる。
海には泳ぐ人達。


#:M.Nさんの夢

洗濯中だったので
待つしかない。


#:私の夢

合宿所の風呂場のタイルの壁に
素っ裸でしている。
窓をあけると芝生がみえる。
隣の家の窓から若奥さんがこっちを見てい、
ピシャッと閉められる。
バスの出る時間がせまっている。


#:ベーシストK.Iさんの夢

体育館のような広い建物の中に
無数の洋式便器が並んでいる。
たくさんの人が使用していて
空いている所は汚かったりで
なかなかできない


#:私の夢

どこか観光地のトイレで右側が男子、
板一枚隔てて左が女子。
男子トイレの大きな細長い便器の1番奥には
なぜか女子の手洗い用の蛇口がついていて、
女性が手を洗いにそこへ現れるので、しづらい。


#:M.Sさんの夢

便座にすわり、ふと下に目をやると
ドアの下の部分がずいぶんあいているので
不安に思い、のぞき込んで見ると
やはり向かい側の人がまるみえだった。


#:C.Yさんの夢

トイレの中にドアがありもう一つトイレがある。
そこに友人が入っているが
自分が終わらないうちに出てこようとするので
ドアを右足で必死におさえる。
トイレ内は汚く左足もつまさき立ちで
とても辛い体勢。金隠しは四角い。


#:私の夢

浴槽一体型トイレ
足をのせる板がついている。


#:C.Yさんの夢

工事現場などにあるような仮設トイレが
ロフトぐらいの高さにあり、はしごがかかっている。
はしごは黒く油でベトベトに汚れているので
登っていこうか悩んでいる。


#:T.Nさんの夢

教えられた通り螺旋階段を降りてゆくと
狭いところに木製の風呂しかない。
トイレらしいところは
壁の板と板の隙間しかみあたらず、
そこへしようと思う。
壁はいつのまにか浴槽内になっている。
お湯が徐々にたまってきて
その浮力により体を浮かせながら
板の隙間にしなければならないので
とても難しい。


#:C.Yさんの夢

流し台の下に和式トイレがある。
便器の中もうす緑色のタイル張りで
小さな三日月型の穴に
用を足さなければならない。


#:弟T.Nの夢

ルーマニアかどこかのドライブインにある
木造ほったて小屋風のトイレ。
ドアを開けると和式便器が壁についてい、
両脇に付いている靴に足をはめて
しなければならない。


#:私の夢

ファミリーレストランのトイレに入ると
そこにも客席があり知人が座っている。
座敷風で足がおろせる型の座席で
そこにジャージャーしている。


#:私の夢

くみ取りトイレで便器らしい壷がある。
すれすれまで、おかゆが入っていて
上にはウニが乗っている。
そこにジャージャーしている。
今までで1番汚く気持ち悪い夢。


#:M.Nさんの夢

古い木造旅館の女子トイレ。
入ると畳3畳分の穴が二つあいている。
奥の穴には畳でフタがしてあり
そのまわりには浴衣姿のおばさんたちが
窓の外の花火を見物している。
穴が大きいのでコーナーを使うしかない。


#:M.Nさんの夢

個室トイレが並んでい、
中から恐ろしい叫び声が聞こえる。
ぎゃっ…」
あっbbろrroo…」
「あー間に合わないvvRoowwww…・」
中に入ってみると、30秒以内に し終わらないと
吸い込まれてしまうことが判る。


#:マスターA.Yさんの夢

学校の校舎の2階全部がトイレで多少段差があって仕切り板が無くて どの教室の戸を開けても隣の部屋と続いていて たくさんの和式便器と水洗のタンクと鉄パイプが張り巡らしてある。 人見知りなので、人の気配の無いのを確認して便器を跨ごうとするが ズボンのベルトに手がいくと横や後ろで知らない人の気配を感じ場所を移動せざるを得ない。


#:M.Nさんの夢

薄い引出しのような物に裸で横たわり
スイッチを押すと中へ入って行く。
引出しは水平なので
頭のほうへ流れてこないか心配である。


#:ベーシストK.Iさんの夢

古い木造2階建てのくみ取りトイレ。
扉を開けると、物凄く汚かったり
気味の悪い老人がうごめいていたりで
なかなかできない。
ようやく2階の一つに入りしゃがんでいると
建物全体がタワー駐車場のように
グルグルと動き出し、自分のいる2階が
だんだん下に降りていくにつれ
便器の中の内容物がどんどん
せり上がってくるので慌てる。


#:私の夢

古い木造の洋館、トイレに入ると部屋が三つあるがどこでしたらいいのか ハッキリしないので人に聞くと何処でもいいと言われる。1m50位低い部屋を覗きこむと 朝顔型の便器が見えるのだが、上からでは向きが逆だし下の人達からも丸見えなので、下へ 降りてすることにした。降りてみると便器は非常に高さがあり、つま先立ってもとどかないので 上に向けて放物線を描きながら用をたす。便器(洗面器のようなものになっている)には 残飯が入っていて本当にここにしていいのか不安になる。 まわりは白衣の若い研究者がたくさんいて何か培養している様子。
一人の研究者が私のした便器の中身について話しかけてくる。 いつのまにか抹茶色の液体に変わっている。
責任者らしき年配の研究者を含む何人かに声をかけられながら トイレをあとにする。もちあげられて少しイイ気分。


#:Oさんの夢

イトコの家らしきところにいて、トイレに行こうと するけど、いつも誰かが入っている。 結婚して家を出たイトコも次々に「離婚した」と 戻ってきて、すぐトイレに入ってしまう。 ヘンだと見に行くと、トイレが異空間移動装置に なっているようで、便器に水を流すと自分の思って いる場所に移動できるらしい。 私はどこかに行ってしまうのはコワイので、トイレに 入ってはみるものの、使用できない。


#:M.Sさんの夢

学校だか、会社だか、とても事務的な感じの建物で、 トイレに行きたくて行きたくて、やっと探し当てたトイレは 電気が消えていて、怖い感じ。 電気をつけ、「やっと出来る!」と思ってトイレに入ったら 、、、
便器がない。  陰謀だ、と思った。


#:ドラマーAさんの夢

便座に座り、吊り輪のようなものをつかみ懸垂することで 腹筋に力が入り、素敵に排出される。


#:Oさんの夢

ギャラリーっぽい気張った設えのブティックとカフェが一体化した店 にある狭いトイレ。 扉を閉めると電車のように移動する装置で、 一周ぐるっと回ってもとの位置に戻ると、トイレタイム終了という システム。 そのたいして長くない時間内にすべきことを終わらせないと、 自動的に扉が開いてしまう。 中に入るとベッカムがいて 顧客カードのようなものに「氏名:ベッカム」「職業:ベッカム」 と記入している。


#:M.Nさんの夢

切羽詰ってトイレに入り蓋を開けると 「新着メールあり★2件」と表示されている。 水を流すと消えてしまうので我慢しながらメールを確認している。


#:Nさんの夢

喫茶店に入ってトイレに行こうとすると店内にはなくて、 細い路地をくねくねと行ったところにあった。 ところがドアを開けると個室の幅が和式便器の幅と同じで入れない。



#:私の夢

大きなカメに賽の目に切られた豆腐がたくさん入っている。 上に紙をかぶせその上に座って便をするらしい。 豆腐は押されることで水がきれて良い具合になると言われるが 紙から下へしみださないか心配。だいいち紙で尻をふさがれた状態なので 出やしない。


#:マスターY.Kさんの夢

ちょっと高い所にある大便用便器は、洋式なのだが普通より低く、 便座はあるのだが座ると後ろに傾いてしまうので中腰にならざるを得ない。 オシッコしてる人達からは、こちらの顔ぐらいしか見えないが、足元には 生肉も落ちてるし、しづらいのでやめる。


#:ピアニストT.Iさんの夢

トイレの床は一面便で覆われていて何人かの人々が雪合戦のようなことを している。誰かの投げた糞玉が自分の顔に命中した。チョコレートの味がした。


#:女性E.Kさんの夢

洋式便座に座ろうと思い、パンツをおろしたら男だった。ビックリして 目がさめた。


#:弟T.Nの夢

九州かどこかの港だがたくさんの飛行機が海に浮いているので飛行場の ようでもある。防波堤に設置された洋式便器に座って用を足そうとするが、 妻が目の前で執拗に茶化すので、やめる。


#:T.Hさんの夢

中国を旅行中、便意を催し、ホテルのトイレに入る。 クリーム色のかなり大きな部屋の左右の壁に沿って 洋式便器が仕切りもなく並べられ、個々の便器の背面の壁には 直径1cm程の穴が開いており、そこから水が出ている。 床には水を受けるための排水溝がある。(便座に座ると右肩のあたりから右足元 に水が落ちる)。 トイレットペーパーは無く、どうやらその水を手にとってお尻を洗う方式の様子。
「上のフロアへ行けば観光客用のがあるよ」と言われ、行ってみると、 豪華な模様の壁紙の貼ってある個室で、さらに豪華な模様の入ったトイレットペーパー が3種類ほど置いてあるが、やはり壁からは水が出ている。



#:M.Nさんの夢

少し盛り上がった床に火のついた蝋燭があり、正面の壁に筆書きで 「なるべく蝋燭目掛けて用を足す」様書かれている。そうすると蝋燭の下の穴に どんどん流れていくらしい。男はいいが女には難しいと思っている。能書きには、 その後、紙で拭かず、男女共、焼酎(フタはポンプ式になっている)で洗い流すとも書かれている。「開運招福に良い」とある。



#:B.Yさんの夢

キャバクラのような所でお姉さんとお酒を飲んでいる。すると、あちこちで麻薬の 取引が始まる。これはまずい所に来てしまったと思い、トイレに行きながら店を 出ようと思う。トイレに行くと、水泳用の浮輪のようなものが置いてあり、 その中心の穴にするらしい。ふと上を見ると、中二階のような所に人相の悪い男が3人位 いて、こちらを見ながらヒソヒソと何か話し合っており、非常に怖い思いをしながら 用を足している。



#:T.Hさんの夢

透明な緑色のガラスでできた上部に用を足すと、中央からは水が少し噴き出し 、溢れた水は中央部の目地に沿って下部の受け皿へ流れてゆく仕組み。



#:マスターY.Kさんの夢

便器が縦に2つある。どちらにもしてみるが、上は高すぎるし下は低すぎる。



#:M.Oさんの夢

友人たちとの 飲み会の流れで住宅街を歩いていると、 こんもりと木が生茂った小道の奥に見える 古い蔵のような日本家屋がある。 あ〜〜ここだ〜〜とみんなでなぜか入り込んで、 また怒濤の宴会。家の中はくらい感じで 黒光りした梁や壁は漆喰、電気はほの暗い白熱灯、 窓もない周りは 本棚、昔からある古本屋さんのイメージ。 部屋は2階部分である。

そこに、Oさんのご主人が登場。 (会ったことがないので顔もはっきりしない) きちんとスーツを着て、手に本とか書類の入った封筒などを持っていた。 「いや〜〜お集りですね」といいながらにこやかに、ひっそりとこたつに入って わたしの仲間たちを にこやかに眺めている。この家はOさんのご主人の 別邸(隠れ家?書庫?)のようだ。場所は東京。

それまでずっと傍観者だったわたしは、急に手をあげて「トイレに行ってきま す」と宣言し、 こたつの後ろの壁ぞいの木の引き戸を開けて一歩進むと別世界。真っ白の壁でとても明るく 天井がとても高い。吹き抜けの2階部分から覗き込むと 下には洋式の便器がぽつんとひとつ。 壁で間仕切りしてはいるが上からは 丸見え!「お〜〜すごいひろ〜いトイレ!」。いままでの部屋の暗さと、 このトイレの明るくモダンな作りの格差に吃驚したところで目がさめた。



#:T.Hさんの夢

トイレに行ってみると、壁にユニットトイレが 人の顔あたりの高さに埋め込まれてた。 なんとかよじ登ってみると、トイレに奥行きが あまりなく、便座に座ると体が外にはみ出して いるので落ちそうでコワイ。 強化プラスチックのような素材の 透明の扉が付いているが、 体が外にはみ出しているので 扉を閉めることはできない。



#:Oさんの夢

小学校のトイレ。運動会の朝のようで、 開始時刻になってしまうとあわてている。 でも、トイレは水浸し。 最初に入った個室は詰まっているようで、あきらめた。 次に入ったところは、床はびしょびしょでドアと壁の間に 10cm以上隙間があり、外側を友だちが通っていくのも見えたし、 「見えるよ〜」と声をかけられたが、 切迫しているので気にしないでしている。



#:ベーシストK.Iさんの夢

友人の家のトイレに入ると便座の上まで水がたまっている。 座れないし、汚いし、しかたなく掃除を始める。



#:私の夢

時代劇のような環境にいる。そこまでは自分も登場人物の ひとり。グランドのような所に1ヶ所 四角く色の違う場所があり、そこが厠らしい。まわりには 草がはえている。大便は中央付近の木のふたをとって その中へするらしいが小便はこれといってする所はない。 向こうには主人公的な登場人物も見えているので、かれらに 背をむけてしていると、ちいさい女の子(現代的な服装)が 近寄ってこっちをずっと見ているので困る。



#:M.Nさんの夢

出かけようと思い部屋を出て階段の踊り場まで来ると 自分のうちのトイレがガラス張りで外から丸見えなのに驚く。 中にはK.Nがいて、顔のあたりまで伸びたお尻洗浄ノズルで 鼻を洗っているのが見える。



#:E.Tさんの夢

「トイレにしては立派な仕切り、まるでシャワールームのようだなあ」 と思って上を見るとやはりシャワーが付いていて、首振り式の扇風機のような 動くシャワーから出る水を避けながらしている。



#:D.Sさんの夢

クラス会のようなものに出席している。トイレの場所を聞いて行ってみると 湖畔にあり、天井と左右には壁があるが正面は抜けていて湖が見える。 便器は和式。用を足していると徐々に湖に沈んでいく。



#:弟T.Nの夢

壁のない二階にかなり小さい便器が並んでいる。 一階は女子トイレで、左の方に大きな木があり、 そのウロ(根元の空洞部分)に一階の便器がある。股の下に小さな 男の子が入って用を足しているので自分はできない。



#:トイレ個展参加/M.Iさんの夢

三階建ての建物の三階は男女兼用、二階は男子。 一階の女子トイレは豪華仕様で、十数個ある 個室の色や形が全部違う。 (かまぼこ型で薄黄色、とか円形で大理石調とか。) 「五角形カーテンつきトイレ」に入ってみた が、そのカーテンが微妙に閉まらず 四苦八苦しているうちに目が覚めた。



#:O.Cさんの夢

知人宅の和式トイレで 薄暗く細い廊下に面している。 廊下よりも高いところにあるわりに ドアの取っ手が 普通の位置にあるので開け難い。 そのトイレには空き缶も流すのだが、 うっかり潰さずそのまま流してしまった。 そのことを恐る恐る告白すると 知人は躊躇なく腕を付け根まで突っ込み、 その空き缶を抜き取り、潰した。 その様子を終始唖然と見守っていた。



#:私の夢

板張りのトイレだが絵のように溝などがなにも 無いので足元に全部流れてきてしまう。



#:弟T.Nの夢

ワンボックスカーの中にトイレがある。椅子に女性がすわっている ので、やめて外にでる。



見知らぬおじさんと並んでしている足元にはヒキガエルが たくさんいる。





#:M.Nさんの夢

夫の実家で一人で留守番をしていたら、 思い詰めた柴咲コウが包丁を持って入ってきて、 “死んでやる”とワナワナ震えてるので、 椅子に座らせて様子を見ていたら トイレに行きたくなったので、 用心深くトイレの覗き扉(実際には無い)を開けて、 彼女を見張りながら用を足している。 柴咲コウは、カップヌードルにお湯を入れ始めたので、 “3分間は大丈夫だな”と思っている。



#:ピアニストT.Kさんの夢

旧い洋館のトイレの扉の前に立っている。眼下には エッシャーのだまし絵のような階段があり、 四つ折の掛け布団に入って階段をパタパタと 転がり落ちて行けば、やがて元のこの場所に 戻ってくるのだという事を隣にいる人に説明するのだが 全く伝わらず、なかなかトイレに入れない。



#:パーカッショニストG.Tさんの夢

海の家の隣にあるトイレ。左右の壁に便器が並んでいるが すべて使用されている。しばらく待つがいっこうに空かない。 よく見てみると便器の上にはコーヒーなどが置かれている。 どうやら海の家で注文したものが運ばれてくるらしい。 ホットドックを食べている人もいる。あきらめて側溝にしようと思う。 斜面のため片方の足をトイレの外壁に掛けてする。 裏手は桜が満開で花見客で賑わっている。 ちょうど正面で場所を確保しようとしている 知人の女性たちが気になるが気付かない様子。 し終えて後、乗り入れ禁止にもかかわらず皆に見せびらかそうと乗ってきた バイクの所まで帰ってみると両タイヤとも空気を抜かれていた。



#:ベーシストK.Iさんの夢

コンサートホールでの演奏の休憩時間にトイレに行く。案内図をみると とても遠いがまわりをよく見るとすぐ上にあることがわかる。 行くと、「こんな夢に出てくるような汚いトイレが本当にあるもんだなあ」 と思うような所だった。入ってすぐ右の小便用便器には座って大便をしている人。 全ての便器は使用されている。一番奥に1つ空いていたのでしようとすると 「そんな風にしちゃダメだ! こうするんだ!」と、隣の風呂型の便器に入ってしている3人の中の1人に注意される。 あきらめてそそくさとトイレを出る。



#:Oさんの夢

鎌倉の近代美術館と思われるところへ夫と出かける。 展示は現代美術で、インスタレーションなどが多い。 トイレに行こうと思うが、今まであったところにはない。 改装したのだろうと、あちこち探してやっと見つける。 トイレの個室はとても広く、ステンレス張りでピカピカ。 壁面にステンレスの引き出しがあり、その引き出しが 便座になっている。使用するときに引き出し、使用後は しまう造り。ほっとして腰かけ、早速用をたす。 その途中で、はっ!と思い、下をのぞくと、便器の中には 布のようなものが入っている。 ここは展示室で、私がすわっているのは、便器とたんすが 合体した「作品」では!と気がつき、誰にも会わないことを 祈りつつ、速攻で立ち去るところで目が覚めた。



#:Oさんの夢

自宅のトイレが、なぜか変わっていた。 場所は同じだが、便器が木製の四角い箱になっている。 内側には布の袋が入っていて、その布袋の中には、私たち の洗濯物がたくさん入っている。 その上に座ると、中の洗濯物に触れてしまうので、この 状態で用をたすと、まずいことになると心配する私。 普通なら「できない」夢のはずなのに、してしまう。 そのリアルな感覚に、びっくりして目が覚める。



#:K.Mさん(8歳)の夢

まだ、オムツの頃の夢。
トイレは4つぐらい並んであった。 最初に一番右のトイレに入った。 そこは洋式トイレで、ふたがしまっていた。 ふたをあけたら、中から黄色のオバケ がでてきた。 キャーってびっくりしてふたをしめたんだけど、 隙間からまたでてきた。



#:K.Mさんの夢(つづき)

しょうがないので隣のトイレに入った。
これも洋式トイレだけど、古そうなトイレで、ふたがとれて 右側においてあった。 中からまたオバケがでてきた。 今度は青色オバケ。



#:K.Mさんの夢(つづき)

そこでまた次のトイレに行ったら今度は 和式で、今度は赤いオバケがでてきた。 流そうと思ったけど(オバケだから)透明なので 水で流せなかった。



#:K.Mさんの夢(つづき)

それで、しょうがないので、そこを出て 手を洗うしかないと思って手を洗おうとしたら、 蛇口からまたオバケがでてきた。 後ろからママに「遅いよ、早く行くわよ」と言われた。 そのオバケは大人には弱いから、シューっと入って いった。
やっと帰れた。 でもおしっこはできなかった。



#:私の夢

観客席のあるような大きな体育館で運動会に 参加している。競技の前にトイレに 行っておこうと思い、自分の座っている客席の反対側にある トイレへ向かう。入口に何人か人がいたので、「並んでるんですか?」 と声をかけると「いいえ」というので入ろうとすると、 近くにいた義兄が「じゃあ、ぼく、お先に」と入っていく。 義兄が出た後、入ってみると、上のほうが透明の、小さな四角い箱が 置いてあり、それに向かって用を足している。突然、白衣の医師らしき人が 鍵穴のような所を指さして「ここの穴めがけてして下さい」と言うので、 言われたとおりにするが、医師が鍵穴に顔を近づけているので、「大丈夫なのかなあ。 でもメガネかけてるから平気なのかな」と思っている。 左の方は病院の入口のようで、棟梁のような人が入ってくるが、 「こんな遅くきても競技はもう終わっちゃうよ」と医師に言われている。



#:B.Yさんの夢

美人シンガーM.Sさんのライヴに行こうとしているが、 開演まで少し時間があるので、 時間を潰そうと会場近くのデパートに入る。 エスカレータで地下に降りていくと、 映画館とトイレを複合したような施設になっている。 座席は一見普通のシートだが、映画を見ながら 用を足せるらしく、通路側のひじかけの所に 「小用」「特大用」「いらない大用」などと書かれており、 「そりゃいらねーだろ」と心の中で突っ込みを入れる。



#:S.Cさんの夢

とある駅前広場の片隅に並ぶロッカー、してその正体は… MY便器のキープ場所だった。 土俵くらいの丸の中央に囲いのある大きな穴が開いていて、 トイレを利用したい人はロッカーの中からMY便器を取り出して 穴に差し込み、自分のトイレを完成させて用を足す方式。



#:M.Mさんの夢

「当店は2枚重ねです」と書いてあるトイレに入り、 座ってみるとトイレットペーパーが紙と韓国風海苔の2枚重ねになっている。 外でサラリーマンが「おい!海苔だけとれよ!海苔だけとれよ!」と叫んでいるので 注意深く海苔だけ取って出た。



#:E.Tさんの夢

キュウリばっかり食べてたら急にトイレにいきたくなった。 学校の女子トイレのように(入ったことないので解らないんだけど) たくさん並んでいて、その一つに入ったら2つが一区切りになった トイレだった。 つまり、隣との片方の壁だけは肩くらいの高さしかなく、 立っていると隣が見える。 便器の便座が1/3くらいしかなく半円形(三日月形?)をしている。 何とかお尻が便器に付かないように座って用を足して水を流すと、 水は足元を流れて傾斜によりトイレの外へと出ていった。



#:私の夢

古い小学校のような所に人形劇を観に行く。始まる前に トイレに行ったら、洋便器に服が数枚かかっていて、 それにかからないようにしようと、服を払いながらしようとするが 払いきれずうまくできない。別の扉から人が入ってきて椅子でくつろいでいる。 爪の先のピンク色が見えて女性とわかり、さらにしにくくなる。 やっと服を取り除く事ができたが、そこに現れたのは便器ではなく、椅子であった。 トイレではないことにそこで気付く。(つづく)



#:私の夢

やっと探し当てたトイレに入ると、まさに夢でみたトイレ。妙にオープンで 雑然としたトイレ。用をたしていると男が入ってくる。男に「まるで夢見てるみたいですねえ」 などと話しかけている。



#:M.Oさんの夢

押入れの扉を開けると 下の段がトイレになっている。 穴は無くて じゅうたん敷きだ。自然に染み込むから、 ここでしてもいいんだと思いつつ、なかなかできない夢だった。 押入れの下の段のトイレは 入るのにとても苦労します。 じゅうたんの色は深緑なのだ。苦労して体制を整えたのに  できないから いらつくのだぁ〜



#:私の夢

便器はあるような無いような、隣も丸見えで女性がこちらを気にしている。 そしてくるぶしくらいまで水に浸かっているので気持ち悪いなあと思い、 よく見ると前の方でおばさんが、排水口のようなところに手をつっこんで 詰まったものを取ろうとしている。



#:R.Mさんの夢

山口県の観光ホテル。冬で、一面雪におおわれている。部屋に行くための薄暗く狭いエレベーターに 乗ると、中に和式便器。上へ行きたいのに下降してしまう。やっと着いて扉が開くとそこは駅のホームで 人が多勢並んでいる。やはり一面雪景色。エレベーターはいつのまにか列車の第一車両になっていて、 今度は横に動き出してゆく。



#:PUさんの夢

ベットの中に穴が開いていて、 布団の中でズボンを下げてするトイレ。 横になり、なかなかすることができないでいると 次の人が並んで待っているので譲ってあげた。



#:私の夢

トイレへいったら4畳半くらいの木造の部屋で、 テントがひとつ張られてい、ほかには白いふとんのようなものが いくつも置いてある。便器は見当たらない。ふとんから一人が起き、 真ん中のふとんを取って、「ここにあるよ」といい、現れたのは 部屋に不釣合いな最新式っぽい便器。してみようとおもったが、まわりのふとん やテントに人が寝ているのでやめた。



#:NYOKIさんの夢

トイレに入ってたら戦争が始まって、 そのままトイレが戦闘機?になって出撃した。
ゴム長履いてたことを後悔した。。。

NYOKIさんのトイレの夢は他にもたくさん! 「にょきにょっ記」をご覧あれ!



#:私の夢

硬いビニールの様な素材の大きな箱がトイレらしいのだが、いまいち 確信が持てない。よく見るとトイレットペーパーも備え付けてあるので 間違いないのだが…



#:私の夢

すごく細くて小さい小便器だった。多分幼稚園だと思う。しようとしたら 「ぼくもする〜っ」といって左右からこどもがおしっこして 顔にもろに跳ね返ってきたので退散。



#:私の夢

またまた幼稚園らしきところ。トイレに入るが便器らしきものがみつからず、奥のほうの扉を開けてみると 別の部屋へつながり、いくつか先へ進んでやっと発見。しかし女性トイレがほとんどで 一番端のみ男子用。入ってみたが、長方形のスペースに横広がりの便器が縦に配置されている。正面らしきほうに向かってオシッコすると 血が混じっているのか、変な色。しかも正面側は無造作にビニールのカーテンなどで仕切られていて、向こう側は診察室のようなところで 若い女医さんらしき人が2人いる。なかなか止まらないオシッコ。左足を治療されている人が、「傷の痛みがひかない」 などと言っている。足には小さな傷跡らしきものが見える。その左足になかなか止まらないオシッコをかけつづけけいる。




夢のトイレの記述があるサイトの紹介

トイレのあきのさんトップページは けもののへや
[One Day]バックナンバートップページは @telier A&G 
夢をさがしてトップページは web布団草子
にょきにょっ記にょきさんのブログ

top